カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

キンカチョウ

 錦花鳥−スズメの仲間で白と黒の縞が有ることから

英名ゼブラフィンチと呼ばれる

朝、いつものように肉店での仕事をすべく

作業場を通り過ぎると何やら猫のような鳴き声が

「ぴゃーぴやーぴゃー・・ぴゃーぴゃーぴゃー」

また野良猫がまぎれこんだか?

でも猫にしては・・・少しちがう?

「ぴゃーぴゃーぴゃー・・・ぴゃーぴゃー」

カツサンドを仕込んで、次はコロッケ・・・

作業場の隅を見ると見慣れない鳥かご

中には後で知る、スズメくらいの大きさの

「キンカチョウ」が一羽

「ぴゃーぴゃーぴゃー」

 実は昨日、肉店にまぎれ込んで来て

「ぴゃーぴゃー」鳴いて弱っていたところを

父が拾いあげ、水をやったり、餌をやったり

そのまま逃がしてやるとすぐ死んでしまいそうなところ

鳥かごを探して入れてやったそうで

「ぴゃーぴゃーぴゃー」

なんとまた、けっして美しいとはいえない泣き声で

「ぴゃーぴゃーぴゃー」

「元気になるまで?」

「逃がしたらすぐ死んでしまうらしい。。。」

かわいそうやけど小鳥を飼うなんて!・・・

できない・・・

みんなそう思っているけど・・

実はつい1ヶ月ほど前、子犬から2年くらい飼ってた

僕ともすごく仲のよかったビーグル犬似の

『さくら』と言う名前の犬を

亡くしてしまったところだったです

一日半寝込んだ末

急に具合が悪くなり

あっけなく逝ってしまった。。。。。

仲良かったのに。。

仕事が終わったら夜中でも

いっしょに遊んでたのに。。。

それからはもう1匹残ったシベリアンハスキー犬の

『うらら』はみんなから以前にまして

大切に大切にされるようになってー

そんな矢先に、肉店の片隅で

小鳥が「ぴゃーぴゃー」鳴いてたそうで・・

ほっておけなかったらしい

 死にかけてた小鳥にしたら超〜幸運なんでしょうか

 すごいタイミングで・・

2日後には父がペットショップで

つがいの相方(うちの小鳥がメスでした)のオスを

買って来ていました

つがいになってすぐはぎこちなかったんですが

今では囀り方も小鳥らしく

「ぴよよよよーぴよよよー^^」って

つがい仲良く寄り添って鳴いています

なんだか笑っちゃいます

朝、肉店での仕事のあいだ

小鳥の前を通るたび

『おはよう〜、おはよう〜、おはよう〜』

声をかけるのが日課になりました

つい1週間前には

『生き物を飼うのはこりごりや〜〜』って

 思ってたのに。。。

亡くなった子犬の「さくら」の生まれ変わりでもないの

にねー

皆長く生きてほしいです

<お知らせ>

大好評!!定例ワイン試飲会―です

もうすでにご予約済みのお客様

ありがとうございますー

今回は10月18(火

        25(火)

                pm7:00〜

かなりお得な品揃えのワインのご試飲を

          ぜひこの機会にどうぞ!!

ワインに合わせたお料理

パン  デザート

コーヒーou紅茶

ワインとお料理で

 お一人様  ¥5500 

           ご予約お待ちしています

すごくおとくですよ〜〜^^